FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
#3 ブラスバンドとセカンドライン
以前、「ブラスバンド」といって真っ先に思い浮かぶのは、
高校野球の応援やマーチングをする中学高校の部活動のことでした。
私も、高校生の時当時、全校生徒全員でブラスバンド部(吹奏楽部)の演奏に
あわせて、野球部の応援に行ったのはいい思い出ですが、年をとるのは、
早いものですね。

さて、話を元に戻しますと、ブラスバンドにもいろんな形態があるようです。
ニューオーリンズで発展していったブラスバンドは、そのうちの1つである
ということです。今回はそんな お話

以降、マニアな話なので、興味ない方は前回同様パスしてください。

ニューオーリンズで発展していったブラスバンドはヨーロッパから
持ち込まれた楽器とマーチングバンド、アフリカの宗教やリズムが
混ざってできたそうです。
(テロップではでてきませんが、voodooという重要な言葉が出てきますね)
#1も#2でセカンドラインという言葉が出てきてハテナマークが頭をよぎった
のですが、これは、街を練り歩く「ブラスバンドの後に続いて歩く人のテンポや
リズム」とのこと。

そういえば、現在のブラックミュージックでもダンサーも演奏者同様
ライブ等では特に重要な役割を果たして、音楽を作っています。
これは、元々「セカンドライン」から来ているのかな?と勝手に仮説を立てました。
さらにストリートダンスもかな?と思いました。特に小さな子どものダンスは
ブレイクダンスに似ていませんか?
確証はありません。私の思い込みです。(笑)
是非、詳しい方の意見等うかがってみたいです。
|MUSIC | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://jun0078.blog42.fc2.com/tb.php/358-87a3ed96
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。