FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
Janeiros
ブラジルは、南半球なのでJaneiro(1月)は、夏真っ盛りな時期です。
(国土が広いので、一概にはいえませんが)

ここ1ヶ月よく聞いているホベルタ・サーの新作で特に好きな曲
Janeirosは、どこか感傷的で叙情的な詩とメロディーが印象的です。
(国内盤ですが対訳なしのためポルトガル語の辞書をパラパラめくって少しずつ訳しています)
全部はまだ訳してはないので、結末がどんな物語なのか楽しみです。

このテレビシリーズでギターを弾いている男性が「ノッポさん」のような帽子(チューリップハット)をかぶっているので、つい「できるかな」を思い出してしまいました。
(このvideoにはギターを弾く手のみの登場ですが、Related Videos の「 Interessa?」に登場します)
私達の世代(30歳くらい)にはなつかしいですね。

そういえば、「ゴン太くんの声」もサンバで使われる楽器「クイーカ」でした。
サンバの曲集を聴くとかならずといっていいほど使われていますので、つい思い出してしまいます。

1/14追記
訳を作成しました。詩は、かなりあいまいに書かれていました。
多分失恋した人の歌だと思うのですが、直接的に書かれていないのです。ただ詩的に間接的に1月の風景とともに歌われています。
興味のあるかたは、メールフォームからどうぞ!
(翻訳は、二次的著作物となり、著作権法の保護対象となるためWEB上での公開は避けようと思います。^^;過去記載したもので該当しているものはすべて削除しました。どうぞ!といっても、だれもいないと思いますが)^^;
|MUSIC | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://jun0078.blog42.fc2.com/tb.php/331-4aa3a4c8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。