FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
Sivuca & Rosinha de Valença
Sivuca.jpg

ブラジルもののCDを家でかけながら、数ヶ月前からSivucaの音楽を聴いていたいと思っていました。
Sivucaは、ブラジル出身のアコーディオン奏者で、ルーツであるファホー(東北部の音楽)やショーロだけでなく、ジャズなど他のジャンルの人とも共演していたようです。

そんな理由で、買ってみたCD。Sivucaの国内版は存在しないのか?については、よくわかりませんが、輸入版のおいているお店に運がよければおいているようです。

今回のは、77年のライブ盤(ブラジル盤)で、表情豊かなアコーディオンと、歌とギターだけの曲もあり楽しい1枚。

2曲目にはたぶん曲紹介(ポルトガル語なのでたぶんです)をしながら、あらゆるスタイルの演奏をとんでもないスピードで弾いています。

You tubeではLuiz Gonzagaと共演している映像もありました。
席の前の人達はずっと踊っていてなんだか楽しそう。

夏を思いながら、Sivucaの音楽やブラジルの伝統曲をもっと聞いてみたいと思う梅雨の1日です。

もう少し、聞いてみたいと思っていたら、Sivucaさんは、昨年の12月に76歳でお亡くなりになっていたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

(参考)
De bom grado
Luiz Gonzaga
Feira de Mangaio

|MUSIC | comment(4) | trackback(0)
comment
初夏に聞きたくなる・・・というのはなんとなく分かるような気がします。人それぞれと思いますが、私の場合は、夏が待ち遠しくて聞きたくなる感じです。
2007/06/2521:52 | URL | edit | posted by JUN
いいですね~^^
ブラジル音楽って初夏に聴きたくなるんですよね、毎年。
ふしぎだわ。
2007/06/2414:05 | URL | edit | posted by rokepon
エモルドゥラーダ、私も好きです。エウ ヴィー ナ パーッサレーナ~♪から始まる曲でしたね。(おもいきりカタカナですが)^^;

奥さんへのラヴソングであったり、サンバチームの賛歌である、とても美しい詩です。

私は、Ann Sallyの歌っているのしか聞いたことがないのですが、もともとIvan LinsのA Cor Do Pr-Do-So(2000年)に収録されているらしいのですが、どうやら廃盤らしいです。(泣)

http://www60.tok2.com/home/pbsl/p-wes20040306j-MoreInforFromKepelKimura.htm

↑廃盤のCD多いです。

ポルトガル語で歌いながら、弾くというのは、難しいですよね。どちらかひとつならなんとかなりそうですが・・・うまく弾けなくてもギターを弾くのは心が和むのでのんびり練習してみてください。

メイさんのお勧めあったらおしえてください。
2007/06/2402:52 | URL | edit | posted by JUN
お!いいですよね~ブラジル音楽。
私も大好きですよー。
エモルドゥラーダを歌もギターもマスターしたくて
一時ははまりましたが。。。。。
結局は、聴く側にまわる状態です。
久しぶりに頑張ろうかな^^
2007/06/2314:23 | URL | edit | posted by メイ
comment posting














trackback URL
http://jun0078.blog42.fc2.com/tb.php/313-2d0b61d5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。