FC2ブログ
謎は謎のまま
img249.jpg


深夜特急第5巻に、著者の沢木氏がギリシアを旅する場面があります。今日、読み返していてびっくりしてしまいました。

P165にある、沢木氏が港町ピレウスで話しかけた、ジーンズをはいた元船員の話。
彼は船員として、7年前に、神戸、清水、横浜に行ったことがあり、「イタムワタシ、イタムココロ・・・」と歌うように言ったとされています。

私が、イラクリオンで泊まったホテルミアベロのおじさん、まさにこの「イタムワタシココロ・・・」の歌を歌っていたのです。ガイドブックにも元船員だという記述がありました。

ひょっとして、宿のおじさんは、1973年に沢木氏が話しかけたジーンズの人だったのでしょうか?

おじさんは、30年前くらいに日本に行ったといっていましたから、だいだい年代も合います。

いまさら確かめようもないことなのですが、その人かその人に近い人なのでしょうか?

イタムココロの歌も謎です。当時の流行歌なのでしょうか?

2つとも謎のままです。
|TRAVEL | comment(2) | trackback(0)
comment
そうなんですよ。読んでいてびっくりしました。深夜特急5巻は、今度の旅行と重ねて読んでしまいました。
イタムワタシココロ、何か意味ありげにおじさんが言っていたような・・・
ホームページがあるようなので、当時の沢木氏の写真と一緒にメールをうって見ようと思います。http://www.mirabello-hotel.gr/English/english.htm
2006/05/2020:45 | URL | edit | posted by JUN
不思議なお話ですね。
続・ギリシアの旅行記みたいで、ワクワクしました。
>イタムワタシココロ
哀愁漂う気になるフレーズですね。
もし、おじさんが同一人物だったら…
偶然なのか必然なのか?
想像がいろいろ膨らみますね。
2006/05/2000:24 | URL | edit | posted by もぐ
comment posting














trackback URL
http://jun0078.blog42.fc2.com/tb.php/206-cf41aa3c
trackback