FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
Google リーダー
WEBの巡回についてRSSリーダを使えば楽なことは知っていたのですが、先延ばしにしていました。何かのニュースでGoogle リーダーの存在を知って、導入したら、かなり楽です。
スポンサーサイト
|WEBLOG | comment(0) | trackback(0)
ガムランディー
先日、タイに一緒に旅した友人とリニューアルオープンしたばかりの ガムランディーに行ってきました。
テーブルクロスやテーブルの上の調味料はタイの屋台や食堂を思い出します。

数品注文して、食べた瞬間、もう3年ほど前になりますが、なつかしいタイの味。

ちなみに、数ヶ月ほどタイを旅した経験のある友人は、店内のテレビで流れているPVのCDまで持っているらしい。
流行の弾丸ツアーでもいいので行ってみたい衝動にかられてしまいます。

あ、ツアーでは絶対行きませんけどね。

|WEBLOG | comment(2) | trackback(0)
Lovely
先日、注文していたLenineのベスト版が届いたとの連絡があったので、天神のタワーレコードに行ってみたら、Cassandra Wilsonの新作が発売されていました。

Lover Come Back to Meで始まる「Lovely」、Belly Of Sunあたりの音楽ワールドに近いものを感じて,
とてもいいなと思いつつ、今度買おうと思って立ち去りました。

ベースは、絶対Lonnie Plaxicoだなと、思いました。
聴いた瞬間わかる人はわかるはず。

ギターは、Marvin Sewellとのことですが、パーカッションはだれだろう?
?が頭をよぎりましたが、とてもいい音であることは確かです。

前2作は正直に言えば、私にとってあまりピンときませんでしたが、(グラマードは買いました)、このCDはまだ買っていませんが好きです。

Lover Come Back to Meといえば、ダイナ・ワシントンがクリフォードブラウンをバックに歌っているライブ盤を持っているので今度聞き比べしてみます。
Lenineの件はまた別途書きます。
|MUSIC | comment(0) | trackback(0)
バランス
20080610.jpg
仕事以外でエクセルを使うのは、かなり久しぶりです。
私の足は左の方が大きいことや、左の腰から足にかけて痛みを感じたとき「ヘルニアらしい」と診断されたことから、以前からなんとなくバランスの悪さは感じてはいました。(MRIはしていないため、本当のところは分かりません)

たまたま、スニーカーを買うつもりで入ったスポーツ専門のお店でサイズを測ってもらうようにお願いしたら、左の方が、1cm長く、横幅も1サイズ大きいことが判明。(これは靴のサイズの世界ではまったく大きさが違うとのこと)さらに、足のバランス(重心)が左後ろにかなり偏っていました。
まずは、ということで「ソルボ」というハーフタイプのインソールを足にあわせて削ってもらい、1セット購入しました。

1ヶ月後、1つでは毎日入れ替えるのがめんどうなため、もう1つ作ってもらった際、測ってもらったら、左右のバランスはほぼ同じに、前後のバランスは7-8%改善していました。
一種の矯正なのですが、地道にやれば結果がでるそうです。

さて、6月末はどうなっているのでしょうか?訓練は続けていますので、結果がとても楽しみです。

以上、いつも以上にマニアな記事となってしまいましたが、腰痛持ちの方、肩が痛くて原因が良く分からないという方、長時間歩くと疲れる方、一度試す価値ありです。

1セット1300円くらいで体調が良くなるのなら、こんなに安いものはありません。
ただし、足の状態は常に変わるらしいので、定期的なチェックと足にあったインソールが必要とのことです。
|WEBLOG | comment(0) | trackback(0)
Wonderland / Badi Assad
31B3.jpg
春から初夏の時期は、特にブラジルの音楽が聞きたくなる時期です。

10年ほど前に買ったChameleonに入っている Ponta de areiaは大好きな曲です。
(オリジナルは、ミルトン・ナシメント)

そんなBadi AssadのWonderlandを聞いてみたいと思い、amazonに発注しています。
クラシック、ジャズ-フュージョン、ブラジル音楽、とバックグラウンドが違うミュージシャンが集まって製作されたWonderland。
届くのがとても楽しみです。
レコーディング風景を見ているだけでも楽い。

Badi Assadは、日本での標記が、バジ・アサドのため、そう覚えていた(当時ポルトガル語の読み方を知らなかった)のですが、カナ標記したら、"バヂ・アサーヂ"が近いかな?

 more...

|MUSIC | comment(2) | trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。